読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第02 五稜郭

"高い空から、教えてよ、地上の星を。できればタダで"

■ 概要

 五稜郭、とは五角形の城郭、という意味なので他にもあるが、一般には函館の箱館奉行所を指す。江戸末期、函館港開港に伴う奉行所と防衛をかねて築城。砲からの防御に強いヨーロッパ型の稜堡式城郭とされるが、箱館奉行所に楼閣を建てたところ、艦砲射撃の格好の的になってしまったという。

■ 駐車場

 北海道第三の中核市なだけあり、中心部はなかなかの賑わい。五稜郭西側に有料駐車場(写真左側)があったが、バイクは入れそうにない。まあ ひとまず ここに停める、ということで(-_-;

f:id:win2tokyo:20161009202334j:plain

 

■ 見て回る

 5個ある出っ張りの一つ。泳いではいけません。

f:id:win2tokyo:20161009202338j:plain

f:id:win2tokyo:20161009202343j:plain

 最大の特徴は星型。星型が見えるように近くに高い建物を建てよう、というのは大らかというか大胆と言うか。五稜郭タワー。107メートル、840えん。行きません。

f:id:win2tokyo:20161009202349j:plain

 1個だけある半月堡の脇が正門。現在奉行所庁舎を復元中で、真ん中は入れない。

f:id:win2tokyo:20161009202354j:plain

f:id:win2tokyo:20161009202358j:plain

 半月堡に登ってみる。

f:id:win2tokyo:20161009202405j:plain

f:id:win2tokyo:20161009202409j:plain

f:id:win2tokyo:20161009202420j:plain

 藤棚を抜けて中心へ。

f:id:win2tokyo:20161009202414j:plain

 …と、中心は工事現場なので土塁に登る。奉行所建設中。

f:id:win2tokyo:20161009202426j:plain

f:id:win2tokyo:20161009202430j:plain

 下の小屋が(やってない)売店。その隣に誰もいない管理事務所。管理事務所でスタンプをもらっていたら工事関係者が入ってきて、誰もいなくて困っていたが、大丈夫なんだべか。パソコンも立ち上がったままだったが(-_-;

f:id:win2tokyo:20161009202438j:plain

■ スタンプ

無人の管理事務所でこっそりもらう。

■ 情報

城址開園時間 閉園なし
城址入館料 タダ
城址駐車代 タダ?
道順 R5からも、R278からも、「五稜郭公園」方面の看板はあるが、公園に近づくと看板がなくなってしまう。
日付 2009/10/19
旅程 函館→松前城五稜郭→函館

■ 追記(2016-10-9)

 訪問時に工事中だった箱館奉行所の復元は完了しています。

www.hakodate-bugyosho.jp