第15 足利氏館

"何とも不思議で、気になるでしょう"

■ 概要

 足利氏の祖、源義康の館。その子義兼が大日如来を祀り、「金剛山仁王院法華坊鑁阿寺(ばんなじ)」となる。貴重な鎌倉時代の武士の屋敷として100名城入り。

■ 駐車場

 R50から足利市街へ入り渡良瀬川を渡ると、「観光駐車場」の看板がある。観光協会が作った案内所がある。奥の屋根つきの自転車置き場に案内された

f:id:win2tokyo:20161016184900j:plain

 

■ 見て回る

 案内所の脇を通っていく。ん?

f:id:win2tokyo:20161016184905j:plain

 ダンサー

f:id:win2tokyo:20161016184911j:plain

f:id:win2tokyo:20161016184915j:plain

 駐車場の向かいに、寺と有名な足利学校がある。狭い道だが国道で歩道橋があるが、「歩道橋の上から足利学校の全体が見渡せます」と書いてある。こういう渡らせ方は感心する

f:id:win2tokyo:20161016184920j:plain

 ピンボケしてミニチュアみたいになった(載せるな)

f:id:win2tokyo:20161016184924j:plain

 もう一回。こちらは日本初の総合大学「足利学校」。こちらも土塁と堀で囲われている。

f:id:win2tokyo:20161016184932j:plain

 足利学校の門

f:id:win2tokyo:20161016184939j:plain

 学校の門を左へ行くと参道

f:id:win2tokyo:20161016184944j:plain

 長方形の造り。この時代の「城」も縄張と言うんだろか。

f:id:win2tokyo:20161016184959j:plain

 結構人がいる

f:id:win2tokyo:20161016185008j:plain

 がらんとしてはいない

f:id:win2tokyo:20161016185013j:plain

 本堂

f:id:win2tokyo:20161016185017j:plain

 休憩所。休憩所にスタンプはないので注意

f:id:win2tokyo:20161016185024j:plain

 大御堂。どうでもいいが寺の中のすべての看板にHITACHIと書いてあるのは気になる木

f:id:win2tokyo:20161016185030j:plain

 ほらこっちの看板も気になる木

f:id:win2tokyo:20161016185038j:plain

 西門を望む

f:id:win2tokyo:20161016185044j:plain

 土塁の上

f:id:win2tokyo:20161016185051j:plain

■ スタンプ

 本堂でもらう。休憩所にはない

■ 情報

城址開園時間 閉まりはしないと思う。スタンプ配置所の本堂売店(?)の開閉店時間は不明
城址入館料 タダ
城址駐車代 観光駐車場は2時間無料。整理券を渡された
道順 足利市内、R293沿い
日付 2009/8/23
旅程 自宅(川崎)→水戸城→足利氏館→金山城→足利泊