読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第17 金山城

"アベック"

■ 概要

 新田金山城。絶景の関東七名城の一にして、珍しい石垣のある山城。後北条氏の城の常、八王子に続いて登山である。

■ 駐車場

 城址入り口から1.5車線の峠道を数キロ登ると、突き当りが駐車場。地元では有名な峠道のようで、金山自動車学校の教習車も上がってきていた。

f:id:win2tokyo:20161016192743j:plain

 

■ 見て回る

 上ってきた道。山城を撮ってわかったが、携帯のカメラは山城に向いてない。手前の葉っぱにフォーカスしたのね・・・

f:id:win2tokyo:20161016192758j:plain

 出発。看板によれば片道15分位らしい。

f:id:win2tokyo:20161016192809j:plain

 かなり整備されている道

f:id:win2tokyo:20161016192817j:plain

 と思ったら入り口が出てきた

f:id:win2tokyo:20161016192825j:plain

 旧通路

f:id:win2tokyo:20161016192842j:plain

 階段くらいではへこたれませんよー

f:id:win2tokyo:20161016192851j:plain

 堀切

f:id:win2tokyo:20161016192905j:plain

 疲れて手ブレしてきている・・・(=_=;

f:id:win2tokyo:20161016192917j:plain

 石敷きの道

f:id:win2tokyo:20161016192927j:plain

 馬場下通路

f:id:win2tokyo:20161016192939j:plain

 ちょっとしたアスレチックだが、遊具と違うのは滑落するとリアルに大怪我する所だ(右側は崖のように下っている)

f:id:win2tokyo:20161016193001j:plain

 物見台にやってきた。ん?

f:id:win2tokyo:20161016193012j:plain

 サイズをわかりやすくするために描いたんだろうが、昭和なアベックという感じ。ちょっと怖い。

f:id:win2tokyo:20161016193023j:plain

 物見台から。相変わらず葉っぱを撮っちゃう携帯

f:id:win2tokyo:20161016193037j:plain

 馬場曲輪

f:id:win2tokyo:20161016193104j:plain

 頂上付近の大手虎口。RPGのような石垣

f:id:win2tokyo:20161016193113j:plain

 池も復元

f:id:win2tokyo:20161016193130j:plain

 山頂到着。山頂から見える手前の葉っぱをどうぞ(^-^;

f:id:win2tokyo:20161016193140j:plain

 山頂の休憩所でスタンプゲット

f:id:win2tokyo:20161016193148j:plain

■ スタンプ

 山頂付近の休憩所(山頂近くの南曲輪休憩施設内)にある。スタンプ上部の模様と上下逆なので注意

■ 情報

城址開園時間 多分閉園なし。実質昼だけ。スタンプのある休憩所は9:00〜17:00、6〜9月は〜18:00
城址入館料 タダ
城址駐車代 タダ
道順 太田市内、県道2号「本町」交差点を北へ、城址入り口を曲がって登る
日付 2009/8/23
旅程 自宅(川崎)→水戸城→足利氏館→金山城→足利泊

■ 追記(2016-10-16)

 スタンプの設置場所・時間を追記しました。