読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第24 武田氏館

"子猫が迎える躑躅ヶ崎"

■ 概要

 信玄で有名な武田氏の館。「躑躅ヶ崎館」とも。現在は武田神社となっている。

■ 駐車場

 甲府の市街からは北へ。石和方面からはR140から県道6号(山の手通り)に入り、「武田」の交差点を右へ。すると「武田通り」に出る。突き当りが神社。通りは神社前を左折して山のほうへ向かっていくが、神社前を右に曲がると駐車場。無料。特別バイク用とかはなさそうだ。

 

■ 見て回る

 武田通りを振り返る

f:id:win2tokyo:20161019191032j:plain

 イマイチ神社の建物を写真にとっていいのかがよく分からない。お参りして宝物殿へ

f:id:win2tokyo:20161019191045j:plain

 宝物殿の前にいる子猫様。石でできている。鎧兜を着ているでもなし、紋付袴でも巫女さん姿でもない。恐らく武田氏とは縁もゆかりもないのだろう。説明もなく立っているその居ざま、動かざること山の如し、潔い。

f:id:win2tokyo:20161019191054j:plain

■ スタンプ

 宝物殿の受付でもらう。

■ 情報

城址開園時間 9:30~16:30
城址入館料 300円
城址駐車代 タダ
道順 市内北部は武田だらけ(^-^; なので迷うことはありません
日付 2009/06/25
旅程 自宅(川崎)→武田氏館→甲府城甲府湯村温泉