第25 甲府城

"誰もいない"

■ 概要

 武田氏亡き後の甲斐に家康が入り、中心地甲府に築城。浅野長政城主時代に完成したとされる。現在舞鶴城公園となっている。

■ 駐車場

 武田神社方面からは、甲府駅の上の跨線橋渡りすぐ左側。4輪の民間の駐車場は少し。城の周りをくるくる回った後、近所の岡島なるデパートの駐輪場に止めたが、ちょっと心配なので、城の南東にあるバス用?駐車場に駐車。(後から調べるとバス専用駐車場らしい。)近所の県庁には駐車場があるみたい。バイク用の駐車場を作れとは言わないが、案内の改善希望。

f:id:win2tokyo:20161019192849j:plain

 

■ 見て回る

 南側から

f:id:win2tokyo:20161019192859j:plain

 遊亀橋

f:id:win2tokyo:20161019192912j:plain

 天守曲輪を下から

f:id:win2tokyo:20161019192935j:plain

 天守跡に上る

f:id:win2tokyo:20161019192946j:plain

 こちらは南側。景色は良い。

f:id:win2tokyo:20161019192957j:plain

 本丸の芝生。誰もいないぞ...

f:id:win2tokyo:20161019193006j:plain

 甲府駅跨線橋方面。誰も...

f:id:win2tokyo:20161019193016j:plain

 ちょっとした展示のある稲荷櫓も人がいなかった...近所に上半身裸のオッサンがいたが写真は撮ってない(^_^;
 木曜の暑い昼間、城を見ようという人はいないということだ(甲府自体は活気あふれる街です)。
 ちなみに「甲府城御案内仕隊(こうふじょうごあんないつかまつりたい)」という無料観光案内のボランティアもいる。

■ スタンプ

 公園事務所から恩賜林記念館に移動になっていた。稲荷櫓にもある

■ 情報

城址開園時間 閉園なし、稲荷櫓は9:00~16:30、祝日でない月曜と12/29〜1/3は休み
城址入館料 稲荷櫓も含め無料
城址駐車代 タダ
道順 北からは跨線橋を渡りすぐ左
日付 2009/06/25
旅程 自宅(川崎)→武田氏館→甲府城甲府湯村温泉