読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第28 小諸城

100名城-甲信越

"チンパンジーほか動物一同"

■ 概要

 長野県小諸市にある武田信玄の居城。その後仙石秀久が入城し大改修、三重天守などを建てる。現在は石垣、天守台、2008年に大手門を復元。城跡は「懐古園」として整備されている。城下町より低い位置にある珍しい「穴城」である。

■ 駐車場

 この位の街の城の割には・・・(失礼)バイク用駐車場があった。屋根つき。200円はちょっと高くないだろか(ケチ)

f:id:win2tokyo:20161019220617j:plain

f:id:win2tokyo:20161019220624j:plain

 

■ 見て回る

 懐古館。城址(公園散策)とは別料金。入って右(奥側)は事務所で、スタンプがある

f:id:win2tokyo:20161019220644j:plain

 三の門。小諸駅から来るとここが入り口

f:id:win2tokyo:20161019220714j:plain

 入園する。えっと・・・右ですか

f:id:win2tokyo:20161019220733j:plain

 二の丸。登れる。特に何もなかった

f:id:win2tokyo:20161019220748j:plain

f:id:win2tokyo:20161019220755j:plain

 南の丸。登れる。特に何もなかった2(^-^;

f:id:win2tokyo:20161019220812j:plain

f:id:win2tokyo:20161019220822j:plain

 どどん。主張が控えめと言うか案内看板がないというか。まあパンフがあるのでそっちのほうが良いんですが

f:id:win2tokyo:20161019220837j:plain

f:id:win2tokyo:20161019220846j:plain

 天守台。登れる。絶景なのか、懐古園事務所がハードル上げてるだけか。登れば分かる

f:id:win2tokyo:20161019220900j:plain

f:id:win2tokyo:20161019220907j:plain

 おお高い。でも特に何もなかった3(^-^;
 押し付けがましく再建された天守を見るよりも良いなあ

f:id:win2tokyo:20161019220925j:plain

 天守台を降りる。下からも絶景ですなあ

f:id:win2tokyo:20161019221001j:plain

 小諸城の突端。水の手展望台。がけ下の看板は見えないっていうクレームがあったのね(^-^;

f:id:win2tokyo:20161019221025j:plain

f:id:win2tokyo:20161019221033j:plain

 動物園。特に興味はないんですが。通り道なもので
 ライオンもキタンダネー

f:id:win2tokyo:20161019221050j:plain

f:id:win2tokyo:20161019221057j:plain

 入園して右に入っていったY字路に戻る。動物園はほぼ全スルー
 丁寧にご挨拶される。ご丁寧にどうも・・・
 なんかすみません(^-^;

f:id:win2tokyo:20161019221108j:plain

■ スタンプ

 公園事務所でもらう

■ 情報

懐古園開園時間 8:30~17:00。冬は水曜閉園。12/29~1/3休み
懐古園入館料 300円。藤村記念館などとの共通券は500円
城址駐車代 200円
道順 R18→R141小諸市街へ。「懐古園」看板どおり進む
日付 2009/08/31
旅程 上田→小諸城上田城松代城→千曲泊