読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第69 鬼ノ城

"浮世離れ"

■ 概要

 飛鳥時代白村江の戦いに敗れた大和政権によって作られたとされる古代山城。鬼城山の山頂付近を取り囲む形で土塁を中心に城門4箇所、水門6箇所、角楼1箇所が配置されている。一周約2.8km。

■ 駐車場

 「ビジターセンター」の前が駐車場。途中の道は時間制の一方通行となる。

f:id:win2tokyo:20161118141136j:plain

 

■ 見て回る

 こちらはビジターセンター。スタンプもここで

f:id:win2tokyo:20161118141206j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141224j:plain

 ちょっと登り始めて気付いたが、飲み物を持ってきていなかった。ちなみにビジターセンターにもない

f:id:win2tokyo:20161118141254j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141304j:plain

 まず見えてくるのは西門。かなり急な坂道を含めて 400m登り。

f:id:win2tokyo:20161118141326j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141335j:plain

 西門。ここから時計回りに一周することに

f:id:win2tokyo:20161118141354j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141401j:plain

 西門は3階建てで再建されている

f:id:win2tokyo:20161118141415j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141424j:plain

 西門から外に出ると断崖絶壁

f:id:win2tokyo:20161118141443j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141450j:plain

 景色はいい

f:id:win2tokyo:20161118141505j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141514j:plain

 南側へ歩いていく。敷石になっている。

f:id:win2tokyo:20161118141532j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141540j:plain

 (1525.jpg)恐ろしく見晴らしは良いので、防御には最適

f:id:win2tokyo:20161118141559j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141609j:plain

 ところどころに水門の跡がある

f:id:win2tokyo:20161118141710j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141720j:plain

 が、言われないと分からない

f:id:win2tokyo:20161118141747j:plain

 歩きにくいことは無いが滑落すると大変なことになるので慎重に進む

f:id:win2tokyo:20161118141804j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141817j:plain

 ...慎重に進む

f:id:win2tokyo:20161118141833j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141842j:plain

 このあたりが南門跡

f:id:win2tokyo:20161118141908j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141919j:plain

 西門とほぼ同じつくりになっている

f:id:win2tokyo:20161118141933j:plain

f:id:win2tokyo:20161118141944j:plain

 西門より景色はいい

f:id:win2tokyo:20161118142008j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142021j:plain

 西門から少し進むと、突出部というところに出る

f:id:win2tokyo:20161118142037j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142046j:plain

 確かに突出している

f:id:win2tokyo:20161118142117j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142129j:plain

 東門へは、少し遠回りになる下りの道を行く

f:id:win2tokyo:20161118142144j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142156j:plain

 途中の第四水門。

f:id:win2tokyo:20161118142220j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142229j:plain

 東門。こちらは少し小さめ

f:id:win2tokyo:20161118142252j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142304j:plain

 看板も小さめ

f:id:win2tokyo:20161118142320j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142332j:plain

 東門から第5水門まではかなりの登り

f:id:win2tokyo:20161118142352j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142400j:plain

 屏風折れの石垣の方へ

f:id:win2tokyo:20161118142417j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142431j:plain

 石垣の上の突出部。石垣をうまく撮れるポイントが無かったなぁ

f:id:win2tokyo:20161118142455j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142504j:plain

 北門へはアップダウンの 640m を進む

f:id:win2tokyo:20161118142523j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142532j:plain

 進む。水分補給なしでしんどくなってきた

f:id:win2tokyo:20161118142550j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142557j:plain

 北門跡到着。こちらも跡として整備されている

f:id:win2tokyo:20161118142618j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142626j:plain

 北門の奥は「岩屋」方面に降りられるようだ

f:id:win2tokyo:20161118142644j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142652j:plain

 北門の後は、軽トラが通りそうな道を歩いて西門方面へ

f:id:win2tokyo:20161118142707j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142715j:plain

 西門前の角楼まで戻ってきた。角楼は張り出した防御施設

f:id:win2tokyo:20161118142740j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142748j:plain

 ようやく戻ってきた。1時間半コースでした

f:id:win2tokyo:20161118142809j:plain

f:id:win2tokyo:20161118142828j:plain

■ スタンプ

 ビジターセンターでもらう

■ 情報

城址開園時間 開放されているが、実質は晴れた昼間
ビジターセンター開館時間 AM8:30-PM5:15、月曜(月曜が祝日の場合は次の平日)と12/29~1/3休み
城址入館料 タダ
城址駐車代 タダ
道順 R180総社一宮バイパスから砂川公園方面、砂川公園からさらに奥。
日付 2011/5/3
旅程 倉敷赤穂城岡山城→鬼ノ城→倉敷