第72 郡山城

"つるつる"

■ 概要

 毛利氏居城。室町時代に築いた砦が始まりで、戦国時代元就が郡山全体を城郭として拡張した。広島城完成まで毛利氏の本拠として機能した。

■ 駐車場

 民俗博物館から上っていくと、広い駐車場雨は上がった

f:id:win2tokyo:20161118150141j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150152j:plain

 舗装道路が大曲しながらしばらく続いているが、上れるのだろうか

f:id:win2tokyo:20161118150214j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150221j:plain

 舗装道路の内側は、歩道階段と公園になっている

f:id:win2tokyo:20161118150236j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150244j:plain

 小さい駐車場はあった。バイクくらいは止められるだろう

f:id:win2tokyo:20161118150301j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150308j:plain

 

■ 見て回る

 上の駐車場から東側は隆元墓所方面

f:id:win2tokyo:20161118150325j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150337j:plain

 本丸方面への登山口は毛利一族墓所裏手にある

f:id:win2tokyo:20161118150358j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150407j:plain

 参道をしばらく歩きまして

f:id:win2tokyo:20161118150424j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150435j:plain

 洞春寺跡到着

f:id:win2tokyo:20161118150454j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150506j:plain

 墓所の写真を撮るのはあまりよくない気がするので登山口へ

f:id:win2tokyo:20161118150523j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150533j:plain

 石敷きですな

f:id:win2tokyo:20161118150555j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150604j:plain

 ところがこの雨で石がつるっつる。テレビのバラエティー番組並に上れない仕方なく退散

f:id:win2tokyo:20161118150625j:plain

 安芸高田市歴史民俗博物館へ降りていく。空いてますな

f:id:win2tokyo:20161118150647j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150658j:plain

 休館日だった。入り口前に地図とスタンプを押した紙があるのでもらっていく

f:id:win2tokyo:20161118150717j:plain

f:id:win2tokyo:20161118150724j:plain

■ スタンプ

 安芸高田市歴史民俗博物館の前から、スタンプの押してある紙をもらう。

■ 情報

城址開園時間 実質晴れた昼間のみ
城址入園料 タダ
城址駐車代 タダ
歴史民俗博物館開館時間 9:00~17:00。月曜、祝日の次の日、12月29日~1月3日は休み
歴史民俗博物館入館料 300円
歴史民俗博物館駐車代 タダ
道順 R54から安芸高田市の吉田市街へ、民俗博物館を抜けて上る
日付 2011/9/20
旅程 松江→月山富田城郡山城→広島泊