読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第80 湯築城

"公園"

■ 概要

 河野氏が源平の戦いで功績をあげると、当地を与えられた。南北朝の頃湯築城ができた。松山城ができたころ廃城となった。

■ 駐車場

 伊予鉄沿いには止められなさそう。東側に回り込む

f:id:win2tokyo:20161119170606j:plain

f:id:win2tokyo:20161119170612j:plain

 公園の入り口に止める

f:id:win2tokyo:20161119170625j:plain

 

■ 見て回る

 ぐるっとまわることに中は意外と山になっている

f:id:win2tokyo:20161119170641j:plain

f:id:win2tokyo:20161119170647j:plain

 中腹には湯釜

f:id:win2tokyo:20161119170705j:plain

f:id:win2tokyo:20161119170711j:plain

 一遍上人南無阿弥陀仏と書いたという

f:id:win2tokyo:20161119170732j:plain

f:id:win2tokyo:20161119170738j:plain

 道後公園の電停の駅の近くまでやってきた建物は資料館。スタンプもここで。

f:id:win2tokyo:20161119170756j:plain

f:id:win2tokyo:20161119170803j:plain

 伊予鉄が走る街中にある展望台を目指す

f:id:win2tokyo:20161119170823j:plain

f:id:win2tokyo:20161119170832j:plain

 5分ほどで到着。

f:id:win2tokyo:20161119170845j:plain

f:id:win2tokyo:20161119170947j:plain

 小ぢんまりとした展望台だが意外といい景色

f:id:win2tokyo:20161119171005j:plain

f:id:win2tokyo:20161119171012j:plain

 山の高さと展望台の高さでこの見晴らし

f:id:win2tokyo:20161119171025j:plain

f:id:win2tokyo:20161119171034j:plain

 公園南部へこちらは再現エリアとなっている

f:id:win2tokyo:20161119171053j:plain

f:id:win2tokyo:20161119171059j:plain

 土塁

f:id:win2tokyo:20161119171114j:plain

f:id:win2tokyo:20161119171122j:plain

 武家屋敷などが再現されている

f:id:win2tokyo:20161119171132j:plain

f:id:win2tokyo:20161119171138j:plain

 新旧住居そろい踏み

f:id:win2tokyo:20161119171157j:plain

f:id:win2tokyo:20161119171203j:plain

 バイクを置いたところに戻ってゆっくりする。子供が遊び、おっさんがたばこの自販機を探す普通の公園

f:id:win2tokyo:20161119171220j:plain

f:id:win2tokyo:20161119171224j:plain

■ スタンプ

 資料館でもらう

■ 情報

城址開園時間 閉園なし
城址入館料 タダ
城址駐車代 タダ
資料館開館時間 9:00~17:00、月曜と年末年始休み
資料館入館料 タダ
道順 道後温泉方面、バイク駐車場はなさそう
日付 2011/9/22
旅程 福山→今治城松山城湯築城→松山泊