読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【番外編】小牧山城

番外編

"天守閣風"

■ 概要

 清洲同盟後、信長の美濃攻めの拠点として築城。後の小牧・長久手の戦いでは家康が本陣を置いた。現在山頂に建っている天守閣風の建物は、個人が建てて小牧市に寄贈した小牧市歴史館。

■ 駐車場

 小牧インターを降りてすぐ、R155 沿い、小牧警察署の前が「小牧山北駐車場」。2時間無料。バイクでもゲートは開いた。

f:id:win2tokyo:20161123200637j:plain

 

■ 見て回る

山全体が公園になっている。

f:id:win2tokyo:20161123200652j:plain

f:id:win2tokyo:20161123200730j:plain

元々信長時代は仮住まい的な城だと考えられていたが、最近の発掘で信長時代から本格的に整備されていたことがわかった。

f:id:win2tokyo:20161123200747j:plain

f:id:win2tokyo:20161123200813j:plain

歴史館までは15分くらいの登り。

f:id:win2tokyo:20161123200839j:plain

f:id:win2tokyo:20161123200853j:plain

発掘された石が割と無造作に置かれている。

f:id:win2tokyo:20161123200909j:plain

山頂には歴史館。

f:id:win2tokyo:20161123200918j:plain

最上階からの眺め。これは戦略上の拠点だとよくわかる。

f:id:win2tokyo:20161123201011j:plain

■ 情報

歴史館開館時間 9:00〜16:30
歴史館入園料 100円
駐車代 最初の2時間タダ
道順 小牧 IC からは R155 に入り、城山を右手に見ながら警察署前を右折
日付 2016/11/2
旅程 川崎→小牧城→小牧泊