【番外編】清洲城

"清洲越し"

■ 概要

 尾張守護斯波氏が築城し、守護代織田家信長が本拠とした。信長の死後清洲会議の舞台となった。家康の命で名古屋遷都の際に廃城となった。

■ 駐車場

 広い駐車場がある。無料。

 

f:id:win2tokyo:20161127174226j:plain f:id:win2tokyo:20161127174221j:plain

f:id:win2tokyo:20161127174249j:plain

 

■ 見て回る

 天守閣の方へ

f:id:win2tokyo:20161127174400j:plain

 天守閣の前は枯山水風の庭園になっている。

f:id:win2tokyo:20161127174426j:plain f:id:win2tokyo:20161127174535j:plain

 館内は展示品など。最上階へ。

f:id:win2tokyo:20161127174722j:plain

f:id:win2tokyo:20161127174754j:plain

 よくある双眼鏡が設置されているが、「その昔、お城があったとされるあたりに天守閣の姿を重ねて見ることができます」というパラレルワールド感。

f:id:win2tokyo:20161127175051j:plain f:id:win2tokyo:20161127175059j:plain

■ 情報

天守閣開館時間 9:00〜16:30
天守閣入館料 300円
駐車代 タダ
道順 R302(名二環の下)、清洲JCT を過ぎて、五条川を渡ってから市街地方面へ。清洲社会福祉協議会を目指していく方が良い。
日付 2016/11/3
旅程 小牧→清洲城→丸岡城→福井泊